記事の詳細

阿含宗の関西総本部では年間行事として阿含の星まつりが開催されています。この阿含の星まつりというのは、30年以上も歴史があることで知られていてたくさんの人達も参加をしている行事です。阿含の星まつりと呼ばれていますが、これは正式名称ではありません。

阿含の星まつりの正式名称は、「火の祭典・阿含の星まつり神仏両界大柴燈護摩供」と非常に長いです。これを省略して「阿含の星まつり」と呼んでいるのです。全国各地で行われている行事ですが、この関西総本部でも開催されています。全国から使徒が訪れてこの行事に参加をするのが特徴で50万人を超える年もあります。それほど阿含の星まつりは、阿含宗の行事の中でも一大行事となっているのです。非常に長い歴史がある星まつりなので、京都の冬の風物詩として信徒や非信徒の人達に知られています。

阿含宗 関西総本部
http://kansaisohonbu.net/

関連記事

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

ページ上部へ戻る